ごあいさつ

初めまして。福島総合事務所の篠田克人と申します。平成23年3月11日の東日本大地震は未曽有の大災害でした。あの日以来、東北の地域復興のために私ができることは何かを考えていました。

熟慮の末、平成26年1月いっぱいで福岡県田川市の事務所を閉鎖し3月に福島県福島市に移転してきました。平成26年4月1日より行政書士福島総合事務所として活動しています。

福島では全くゼロからのスタートとなりますが、少しずつ活動を広げ東北の復興の一助となりたいと思っています。

過去に経験した業務としては遺言、相続、離婚協議書、株式会社設立、会計記帳、一般財団法人・社団法人設立とその公益認定、建設業許可申請、契約書や内容証明郵便による請求書作成の作成、農地転用、交通事故の損害賠償請求など があります。

福島に移転してきたからには震災に関連したNPO法人などを是非お手伝いしたいと思っています。また、農地転用や新規事業のお手伝いもさせていただきます。過去の業務にとどまらず東北の復興に向けさらに研鑽を積んでいきたいと思います。

行政書士になる以前には設備工事業などの建設業に携わっておりましたので、簡単な家の補修などのお役にも立てます。また私は教えることが好きなので、これまでの行政書士としての業務の傍ら 公務員の専門学校講師として経済学を初めとしていろんな科目を教えてきました。そこで培った知識や経験もどこかで役に立つことと思います。

皆様方におかれましては「電球1個の交換から、法人の開業・運営まで」困ったことはなんでも相談できる事務所としてご利用いただきたいと思っています。

初めての事案にも物おじせず積極的にチャレンジする精神で

もっと頑張らなたい!