一般財団法人設立

一般財団法人とは設立者が資金を拠出し定款を定め、その定款に従って資金を活用しつつ事業を行っていく法人です。 拠出金は最低で300万円・理事が3名以上・監事1名以上・評議員3名以上必要です。

法人を運営するのは理事です。そして評議員会で理事の運営が定款の規定にそった適正なものかどうかを定期的にチェックします。その他多くは一般社団法人に似ています。